女が作る映画誌 ー 女性映画・監督の紹介とアジア映画の情報がいっぱい
 (1987年8月、創刊号 巻頭文より) 夢みる頃をすぎても、まだ映画を卒業できない私たち。
 卒業どころか、30代、40代になっても映画に心が踊ります。だから言いたいことの言える本まで作ってしまいました。
 普通の女たちの声がたくさん。これからも地道な活動を続けていきたいと思っています。どうぞよろしく。
prev | next

女がつくる映画誌

シネマジャーナル Annually Vol.3 通算103号

Apr. 2020
88ページ
税込み 900円

p.29 冒頭部分 以下の2行が抜けておりました。
申し訳ありません。お詫びして訂正いたします。

喜劇 愛妻物語』足立紳監督/百十七分
          コンペティション


おもて表紙:

東京国際映画祭
ファストフード店の住人たち
ミリアム・ヨン、アーロン・クォック

東京国際映画祭
コンペティション部門
審査委員長
チャン・ツィイー

東京フィルメックス 審査員
ある女優の不在
主演女優
 ベーナズ・ジャファリ

東京国際映画祭
レッドカーペット
海辺の映画館 キネマの玉手箱

撮影:宮崎暁美


うら表紙:

ミセス・ノイズィ
★近日公開 (C)「ミセス・ノイズィ」製作委員会
配給:ヒコーキ・フィルムズインターナショナル

花のあとさき ムツばあさんの歩いた道
★近日公開 (c)NHK
配給:NHKエンタープライズ、新日本映画社


購読申込方法など



☆映画祭レポート大特集☆

第16回SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 ・・・ 2
・『ザ・タワー』 『私の影が消えた日』 『ミッドナイト・トラベラー
・暑くないが、熱かった SKIPシティ 『陰謀のデンマーク』 『ブラインド・スポット』 『ロケットマンの憂鬱』 『イリーナ

あいち国際女性映画祭2019・・・ 5
・『紅花緑葉(原題)』 『And Then They Came for Us (そして私たちの番がきた)』 『この星は、私の星じゃない』 『作兵衛さんと日本を掘る』 『女は女である』 『カランコエの花』 『mama
・『わたしのヒーロー』 『タイムマシン』 『湯沸かしサナ子、29歳』 『CA$H』 『ランチメイト症候群
・『空と、木の実と。/ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき 空と木の実の9年間』 常井美幸監督トーク

第28回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~・・・10
・『カナリア』 『ソヴァージュ』 『ジェイクみたいな子』 『マリオ』 『花咲く季節が来るまで』 『クィア・ジャパン

山形国際ドキュメンタリー映画祭2019・・・12
死霊魂』 『潮の狭間に』 『セノーテ』 『ミッドナイト・トラベラー』 『あの店長』 『これは君の闘争だ
・『十字架』 『起業家
・『死霊魂』 『インディアナ州モンロヴィア』 『誰が撃ったか考えてみたか?(仮題)』 『十字架』 『気高く、我が道を』 『エクソダス』 『放つ』 『ホセイン・ヤハリ』 『借家』 『水、風、砂
・山形は夢に

第29回アジアフォーカス・福岡国際映画祭・・・ 19
・やっぱり美味しい福岡 『アルファ 殺しの権利』 『ナイト・ゴッド』(製作会社ボータ・アブディラフマノワさんインタビュー) 『恋の街、テヘラン』 『シヴァランジャニとふたりの女』(ヴァサント・S・サーイ監督インタビュー)
・ただいま、博多 『シヴァランジャニとふたりの女』 『アルファ 殺しの権利』 『轢き殺された羊』 『自由行』 『誰かの妻

第32回東京国際映画祭 ・・・24
・観て歩き 『チャクトゥとサルラ』 『戦場を探す旅』 『ファストフード店の住人たち』 『ある妊婦の秘密の日記』 『れいわ一揆
・「日本映画」~チャレンジ精神に富んだ作品たち~ 『タイトル、拒絶』 『どうしようもない僕のちっぽけな世界は、』 『ミセス・ノイズィ』 『喜劇 愛妻物語』 『叫び声』 『テイクオーバーゾーン』 『猿楽町で会いましょう
・今年のアジア映画はホラー一色 『失われた殺人の記憶』 『夏の夜の騎士』 『Sisters』 『死を忘れた男』 『リリア・カンタペイ、神出鬼没』 『それぞれの記憶』 『チェリー・レイン7番地』 『私たちの居場所』 『海辺の映画館 キネマの玉手箱』 『i 新聞記者ドキュメント』 『チャクトゥーとサルラ』 『喜劇 愛妻物語
・中国映画を楽しむ 『ジャスト 6.5』(監督&主演男優インタビュー) 『死神の来ない村』 『50人の宣誓』 『湖上のリンゴ』 『オルジャスの白い馬』 『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』 他

第20回東京フィルメックス・・・36
・祝 20回 『ある女優の不在』(主演女優インタビュー) 『』 『完全な候補者』 『戦場の讃歌
・『春江水暖』 『気球』 『昨夜、あなたが微笑んでいた』 『熱帯雨』 『シャドウプレイ

第7回グリーンイメージ国際環境映像祭・・・42
・『レッドライン―ハンバッハの森の抵抗』 『ミンガ 抵抗の声』 『はるかなる山の子どもたち』 『溶けゆく氷河の下で
・素晴らしかった短編3作品 『アポカリプス航空 週末へのフライト(仮題)』 『オオカミの群れ』 『なめとこ山
・2作品しか観られなくて残念 『オオカミの群れ』 『スモーク(仮題)

トーキョー ノーザンライツ フェスティバル2020・・・44
・ 『HARAJUKU』 『同窓会~アンナの場合~』 『ホワイト、ホワイト・デイ』 『ザ・コミューン』 『ロード・オブ・カオス』 『クィーン・オブ・ハーツ/罪と女王

第15回大阪アジアン映画祭 ・・・46
・『夕霧花園(原題)』 『君の誕生日』 『マルモイ ことばあつめ』 『燕 Yan』 『フォーの味』 『私のプリンス・エドワード』 『花椒の味』 『少年の君
・『君の心に刻んだ名前』 『鎌田前奏曲

第13回恵比寿映像祭ノート・・・50
・『KUICHISAN』『TOKYO TELEPATH
・『セノーテ』小野香監督 Q&A

イスラーム映画祭5 ・・・52
・『アル・リサーラ/ザ・メッセージ アラブ・バージョン』 『ラグレットの夏』 『カザ・サーフ・クラブ』 『ゲスト:アレッポ・トゥ・イスタンブール』 『銃か、落書きか』 『ベイルート―ブエノス・アイレス―ベイルート』 『ハラール・ラブ(アンド・セックス)





*連載・インタビュー・女性監督作品など*

◇見たり、読んだり、働いたり日記・・・55

◎『おっさんずルネッサンス』が出来るまで・・・58

◇後期高齢者の映画評  映画を詠む(冬から春へ)・・・60

◇スタッフ近況 シネジャを置いている公共施設・・・61

(ここまで縦書き)
 …………………
(ここから横書き、赤のページ番号 p.XXは裏からのページ番号)

◆桑港ベイエリア便り・・・63 P.26
パラサイト 半地下の家族

☆今も輝く伝説のスターたち 第44回・・・65 P.24
ジェニファー・ジョーンズ 『慕情』他

●カーク・ダグラスを追悼する・・・67 P.22
脱獄』他

●哥哥,我好想你。レスリー、今年の4月はさみしかった。・・・69 P.20

◆ゲンダイを読む 45・・・70 P.19
家族を想うとき

☆『コンティジョン』鑑賞記/[SAVE the CINEMA]・・・71 P.18

☆気になるあの人  ・・・72 P.17
仲野太賀、毎熊克哉、西山小雨、南沙良、伊藤沙莉

◇韓流ドラマ 女性が観るとここが面白い!(1)歴史ドラマ・・・75 P.14
「チャングムの誓い」 「オクニョ 運命の女」 「トンイ」 「奇皇后」 「帝王の娘 スベクヒャン」 「トキメキ☆成均館スキャンダル」 「太陽を抱く月」

☆新作紹介 ・・・77 P.12
・初主演のヒロイン2本『のぼる小寺さん』『君がいる、いた、そんな時。
・ドニー・イェン作品2本『イップ・マン 完結』『追龍

◇女性監督作品・・・81 P.8
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
ハニーランド 永遠の谷
ペトルーニャに祝福を
タゴール・ソングス
カセットテープ・ダイアリーズ
ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記
朝が来る
マルモイ ことばあつめ
はちどり

◇2019年、お話を伺った女性監督・・・83 P.6
存在のない子供たち
カブールのツバメ
マイ・レボリューション
あなたの名前を呼べたなら
ガリーボーイ
ジョージア、ワインが生まれたところ

■『花のあとさき ムツばあさんの歩いた道』百崎満晴監督、伊藤純プロデューサー インタビュー・・・85 P.4

■『ミセス・ノイズィ』天野千尋監督インタビュー・・・87 P.2

*横書きページ目次 ・・・88 P.1


本誌「シネマジャーナル」及びバックナンバーの問い合わせ: order@cinemajournal.net
このHPに関するご意見など: info@cinemajournal.net
このサイトの画像・記事等の無断転載・無断使用はご遠慮下さい。
掲載画像・元写真の使用を希望される場合はご連絡下さい。